キッズサマースクールvol.8 ~海の生物を学ぼう!ミズウオの解剖~

2018-9-18
海と日本PROJECT in 静岡県

こんにちは。海と日本プロジェクトin静岡県、推進リーダーの北清杏奈です。

今日は、「キッズサマースクール~海の源から始まる僕らの森・川・海すごろく~」のリポート、第8弾です。

前回までの記事はコチラ。

キッズサマースクールvol.1 ~森・川・海のつながり~キッズサマースクールvol.2 ~天然水を育む自然環境~キッズサマースクールvol.3 ~富士川河口の歴史・地形~キッズサマースクールvol.4 ~清水港の物流について~キッズサマースクールvol.5 ~ライフセービング体験・海の安全について~キッズサマースクールvol.6 ~スタンドアップパドルボードに挑戦!~キッズサマースクールvol.7 ~海を綺麗にしよう!~

 

キッズサマースクール最終日、

ビーチクリーンのあとは、東海大学海洋科学博物館でミズウオの解剖を見学しました。
P1950551 - コピー
海に漂っているものは何でも丸飲みしてしまうというミズウオ。

その胃の中からは、年々プラスチック片が見つかる確率があがっているそうです。

今回解剖したミズウオからも、残念ながら魚に混じってプラスチックや

ビニールなどの人工物が見つかりました。
P1950596 - コピー
海に生きる魚たちのためにもゴミを無くすことが必要ですね。

解剖のあとは、館内の自由見学!
P1950607 - コピー
P1950611 - コピー
それぞれお気に入りを見つけたようで、最後にみんなで作ったすごろくには

色とりどりの生き物たちが並んでいましたよ。

つづく。

関連リンク

ページ上部へ戻る