うみぽすグランプリ2018 グランプリ作品は静岡の海!

2018-10-29
海と日本PROJECT in 静岡県

海と日本プロジェクトin静岡県実行委員会 事務局の井口です。

10月28日(日)東京都品川区の船の科学館で開催された

うみぽすグランプリ2018の表彰式に取材に行ってきました。

 

「うみぽす」は一般社団法人海洋連盟が日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として開催しているもので

地元の海に人を集めることを目的に「たのしい広告」を作る、全員参加型のポスターグランプリです。

今年は3,418作品の応募があり、厳正な審査の結果 130の入賞作品が決定いたしました。

 

そして、一般の部ポスター部門のグランプリには、

東京都の小林未央さんが熱海市の初島の海を撮影した作品が選ばれました!
1
波間からカモメが生まれてくるような幻想的な作品の素晴らしさもさることながら

静岡の海を写した作品がグランプリに選ばれたことに、私も感動いたしました。

 

その他の入賞作も素晴らしい作品が多く、審査員のみなさんも

「今年はプロアマの違いが分からないほど、出来の良い作品が多かった」と講評されていました。

 うみぽすや2018年度の受賞作品についてはコチラをご覧ください!

関連リンク

ページ上部へ戻る