海でつながるゴミ拾い(3)

こんにちは!海と日本プロジェクトin静岡県、推進リーダーの北清杏奈です。

前回前々回と「海でつながるゴミ拾い」についてお伝えしてきましたが、みなさんは、写真を見て何か気になることはありませんでしたか?

 

例えば、こちらの写真… 

11みなさん、青いTシャツに青い帽子をかぶっていますね!

実はこの衣装、「BLUE SANTA」という活動で使われているものなんです。

「BLUE SANTA」、青いサンタクロースは、海の恩恵に感謝する日である海の日に、全国の皆さんと一緒に、海をキレイにするために生まれました。

主催しているのは、「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い!」をスローガンとして活動している、NPO法人海さくら

 

今回の「海でつながるゴミ拾い」でも、静岡だけではなく全国各地に、この青いTシャツと帽子をかぶったサンタクロースがたくさんいたんですよ~。

 

そしてもう一つ、こちらの写真をよく見てください!

 12緑の丸印の部分、ゴミ袋ではないバッグを持っていますよね

こちらは、ROOTOTEというメーカーが作っている「ROO Garbage」という商品なんです。ゴミ拾い団体「浜松海さくら」が、おしゃれなゴミ拾いを目指して使っているもので、袋の中にゴミ袋を装着できるスグレモノ!静岡市の大浜海岸でのゴミ拾いでも活躍しました。

13

ゴミ拾い活動の時だけでなく、海で遊んだあとに出た自分たちのゴミを持って帰る時にも役立ちそう!

1年に1度、全国の仲間と心を一つにして、海の素晴らしさと共に、その現状に目を向ける海の日を大切にしたいですね。

ページ上部へ戻る