シージョブキッズ vol.3 ~ネギトロのしごと~

海と日本PROJECT in 静岡県

こんにちは。海と日本プロジェクトin静岡県、事務局の佐藤です。

今回は、「シージョブキッズ」の報告第3弾~ネギトロのしごと~です。シージョブキッズについて、詳しくはこちら

ご協力いただいたのは、マグロやカツオなどの水産物加工を行っている大坪水産

まずは、大井川工場へ。-60度にもなる巨大な超低温冷蔵庫に入りました。

‐60℃の世界を体験

港から輸送されてきた鮪・鰹の新鮮な美味しさを保つために、この温度に設定されているのです。この冷蔵庫の中では、手ぬぐいもカチコチに。

濡れた手ぬぐいがカチカチに!

いかに低い温度かわかりますよね?

次に、焼津工場へ移動。ネギトロやすきみ、海鮮丼セットなどを全国に向け365日出荷しているそうですよ。

ここでは、解凍されたマグロのネギトロをパッキングするおしごとを体験。

綺麗にパック詰めできるかな?

決められた量にできるかな?

手作業でネギトロをパックに乗せていきましたが、決められた重さにするのに四苦八苦。普段から手作業でネギトロの重さを合わせている従業員の皆さんを尊敬したようです。

シージョブキッズでは、新たなカリキュラムができ次第、情報を更新していきますので、こちらのサイトをチェックしてみてくださいね。

ページ上部へ戻る