キッズサマースクールvol.8 海を綺麗にしよう!

海と日本PROJECT in 静岡県

こんにちは。海と日本プロジェクトin静岡県推進リーダーの北清杏奈です。

「キッズサマースクール 海かるたがはぐくむ絆」のリポート、第8弾。

今日は、ミッション6「早朝クリーン作戦 みんなの海をきれいにしよう!」についてです。

前回の記事はコチラ。
vol.1:いざ山梨へ!vol.2:富士川を知ろう!vol.3:駿河湾大航海!vol.4:人の命を助けたい!vol.5:スタンドアップパドルに挑戦!vol.6:海の幸に大満足!vol.7:初日終了!

2日目の朝は、早起きして、みんなで海岸の清掃活動を行いました!

2

3

海のゴミは、なんと、その8割が陸からきたものだそう。

今回の清掃で特に多かったのは、タバコや花火など、海で遊んだ人が捨てていってしまったゴミでした。

他にもフライパンやスポンジ、おもちゃなど、色々なものがあって驚きました。

 

中でも一番やっかいなのはプラスチック。

プラスチックは分解されないので、細かい破片となって海に残り、魚たちが食べてしまう危険性があるんです。

4

綺麗な海を守るためには、ゴミを捨てないことはもちろん、海で遊んだあとは周りに落ちているゴミを拾って帰るなど、一人ひとりの意識が大切だと思いました。

つづく。

ページ上部へ戻る