キッズサマースクールvol.3 駿河湾大航海!

海と日本PROJECT in 静岡県

こんにちは。海と日本プロジェクトin静岡県推進リーダーの北清杏奈です。

今日は、「キッズサマースクール 海かるたがはぐくむ絆」のリポート、第3弾です。

前回の記事はコチラ。
vol.1:いざ山梨へ!vol.2:富士川を知ろう!

川と海のつながりを学んだあとは、ミッション2「駿河湾大航海!清水港について学ぼう!」です。

2

私たちが乗ったのは、指揮者のカラヤンやエリザベス・テイラーも乗船したことがあるという歴史ある豪華帆船「オーシャンプリンセス号」。気品ある姿がかっこよかったです!

 

船の中では、静岡県清水港管理局の山口超子さんに、駿河湾の物流について教えてもらいました。

3

船からの絶景を楽しみながら、山口さんの話を熱心に聞いていた子どもたち。

最後には「清水港には毎日どのくらいの船がくるの?」「コンテナの中には何が入っているの?」など、たくさんの質問が飛び出しましたよ。

4

  5

6

静岡県に住む私たちにとっては身近な清水港ですが、その物流については知らないことが多くとても勉強になりました。

つづく

ページ上部へ戻る